髪を増やすために

髪を増やすためにどんなものを食べればよいか

髪の毛を増やすには、わかめや昆布など海藻類を食べるとよいというのを子供の頃に聞いたことがないでしょうか。そのため、増毛・育毛のために良い食べ物は何かと聞かれれば、海藻類、例えばワカメや昆布を思い浮かべる人も多いだろうと考えられますが、本当のところあまり育毛促進効果がないだろうということがいわれているのです。

とても残念なことだと感じるかもしれませんが、特定の食品を取ることで神の毛にダイレクトに影響が出るというのはあまりないです。そうしたことよりも、特定のものを食べ続けるということではなく、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素をまんべんなく食するということが大事なことだといわれています。

また、適量を摂ることが大事なので食べ過ぎたりせずよく気をつけていくべきでしょう。髪に元気がないことを悩んでいる人たちの傾向としてよくあるのが、食べるものが偏っていたり、規則正しく食べる習慣を持っていなかったりするケースも多いです。日頃から気をつけて栄養がたくさん含まれている魚を食べるようにし、髪フサフサに活用しましょう。

特に青魚が含有しているDHAやEPAは血管の詰まりやすい状態を改善し、血行がよくなる効果があります。血液循環が良くなり、頭皮にまで栄養が行き渡ることで育毛が可能になるという理論です。日常の食事で魚を食べる割合を徐々に多くしていくことで、体全体も頭皮も活発な状態になっていきますから、肉料理より魚料理を選ぶように気をつけてみてください。亜鉛は健康な髪にとって必要な栄養です。

元気な髪のために食事で亜鉛を取り入れることが身近な方法ですが、体内吸収の割合が低いため、比較的困難でしょう。

亜鉛を含む食べ物を摂るだけでなく、亜鉛吸収率を下げるような加工食品は、食事から除かなくてはなりません。

髪に栄養を行き渡らせるなら確実に亜鉛を摂るにはサプリなどが良いです。